【北海道北見市で生前整理・遺品整理なら】株式会社リヴ

お問い合わせはこちら!

0157-51-2774

営業時間:9時~19時(年中無休)

お知らせ

  1. ホーム
  2. 新着情報
  3. ブログ
  4. 遺品整理と不用品回収の違いは?北見の専門業者が違いを解説

ブログ2021/10/12

遺品整理と不用品回収の違いは?北見の専門業者が違いを解説

■北見の家の遺品整理とは?不用品回収との違い

家を「遺品整理する」ことと「不用品回収する」ことでは、意味が違っています

遺品整理とは、亡くなった人の遺品(私物)を確認し、整理することです。

不用品は仕分けて処分することもありますし、価値あるものは相続人が相続することもあります。

遺品整理の中で故人が大切にしていたものや、故人との思い出の品が出てきた場合は、形見分けなどを実施することもあるのです。

遺品を仕分けて必要に応じて処分や形見分けなどを行うことを遺品整理と言います。

北見の家の不用品回収とは、遺品整理のように形見分けや仕分けなどを行うのではなく、不用品として処分することを意味するわけです。

北見の家の中を家族が仕分けするといらない物が多数ありました。

不用品回収では物を「いらないもの(不用品)」として業者に処分・回収してもらうという流れが基本になります。


■北見の家の遺品整理や不用品回収!生前整理との違い

遺品整理や不用品回収と間違えられやすい言葉として「生前整理」があります。

北見の家の生前整理も、不用品回収や遺品整理と違っているのです。

生前整理とは、北見の家といった財産や私物を生前(相続発生前)に整理することです。

生前整理は広い意味を持つ言葉で、私物の整理も含まれますし、財産関係の整理も含まれます。

遺品整理は遺品を整理・仕分け・形見分け・処分などをすることなので、生前に整理するわけではないという点で異なります。

不用品回収はあくまで不用品のみの回収で、仕分けは含みません。

不用品かどうかは北見の家の持ち主や相続人などが判断して仕分けして、不用品を業者に持って行ってもらうのが基本です。

生前整理の場合は私物を処分することも含まれますし、不動産売却して現金化することも含まれます。

北見の家を整理したい。

不要なものは処分したい。

このようなときに遺品整理や不用品処分といった言葉の使い分けを間違えると、かなり違いが出てしまうわけです。


■最後に

北見の家をニーズ通りに整理したい場合、言葉の使い分けが重要です。

ただ、「整理や処分したいが、どの言葉が適切か分からない」というケースは少なくありません。

このような場合は、北見市の遺品整理・生前整理・ゴミ屋敷などの不用品回収を行っている当社にご相談ください。

北見の家で「どのような作業を希望するのか」を伝えていただければ、言葉の使い分けは必要ありません。

当社の方でニーズに合わせたプランを提案いたします。

北見の家の遺品整理・不用品回収・生前整理はリヴにお任せください。



一覧へ戻る

会社案内COMPANY

株式会社リヴについて

株式会社リヴの会社概要、アクセスマップをご紹介いたします。
遺品整理事業を始め、不動産業や住宅リフォームなど多岐に渡り事業を展開しております。

詳しく見る